HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン ジャガイモのワザ!(2014/8/27放送)
ためしてガッテン ジャガイモのワザ!(2014/8/27放送) は本当?

★「新ジャガ!感動5連発 常識破り調理で新食感(2014/8/27放送)」を見ました。

ジャガイモですが、我が家では・・・作っています。(笑)

収穫すると、まずはコロッケを作るというのが定番ですね~。

新ジャガで作るコロッケは・・・衣がサクサクで、中がホクホクしていて、とてもおいしいです!

スーパーの冷凍コロッケなど、比べ物になりません。

140827image001.jpg
 

大体7月に収穫するので、もう今では、新ジャガではないかな?と思っていました。

でも、番組によると・・・「新ジャガとは、収穫後に冷蔵保存せず、8月~10月に店頭に並ぶもの」と言っていました。

それなら、どうやら我が家のジャガイモも、まだ新ジャガのようですね。(^。^)

この新ジャガを使って、いろいろと試してみました。

まずは・・・「どったら餅」に挑戦です。

私もジャガイモを電子レンジで温めて潰し、片栗粉を加えて焼くジャガイモ餅というか、ジャガイモ団子のようなものは作ることがあります。(^^;)

でも、この「どったら餅」は・・・作り方が全く違いました!

140827image003.jpg
 

材料は・・・ジャガイモだけです。(^O^)

皮を剥いて、柔らかくなるまで茹でます。

茹でたら、常温になるまで冷まします。

2時間位、しっかり冷ましました。

本当は、すり鉢に入れてすり潰すのですが・・・わが家には、すり鉢はありません。

番組では、袋に入れて手でつぶしてもいいと言っていましたが、私はフードプロセッサーを使ってみました!

すると・・・1分もたたないうちに、まるでパンの生地のように、粘り気のある塊になったのです。

140827image005.jpg
 

粘り過ぎて、フードプロセッサーの歯が、回りにくくなってしまうほど。(・_・)

これには、本当に驚きました。

どったら餅は、めんつゆにつけて食べるそうなので・・・私もまずは、そのように食べてみました!

140827image007.jpg
 

柔らかくて、トロトロでモチモチです~。

ジャガイモの、素朴な味がしますね。(^O^)

食感が優しい感じがしました。

もち米のお餅などは、弾力のあるモチモチですが・・・ジャガイモの餅は、柔らかいモチモチです。

冷ましたジャガイモで、このようなものが出来るとは想像もしていませんでしたね~。

次に・・・このどったら餅を使って、得意なコロッケも作ってみました!

140827image009.jpg
 

材料は・・・どったら餅、卵、塩、小麦粉、水、そしてパン粉です。

どったら餅自体には味はつけずに、卵液に塩で味付けするのみです。

140827image011.jpg
 

手でどったら餅を丸めて、卵液にくぐらせ、パン粉をつけて揚げます。

手で丸めるには、どったら餅は柔らかすぎるのではないかと思いましたが・・・冷やしたせいか、少し硬くなり、簡単に丸められました。

完成です!

とてもおいしそうにできました~。(^。^)

140827image013.jpg
 

切ったところの写真がありませんが・・・トロトロでクリームコロッケのようです。(^o^)

コロッケの中に入れると、モチモチというよりは、熱いからかトロトロ滑らかになっていました。

おいしくて、家族にも大好評でした。\(^-^)/

ジャガイモを茹でたら、一度冷やして潰すと、このような料理が出来るとは本当に驚きです。

簡単なので・・・また作って、他のお料理にも応用してみたいと思います。

新ジャガがトロトロ、モチモチ!
一度冷やしてから潰すだけで、簡単。パン生地のような粘り気に驚き。ジャガイモのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪