HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン 油あげのワザ!(2012/5/16放送)
ためしてガッテン 油あげのワザ!(2012/5/16放送) は本当?

★「アチッ ジュワ!油あげ 食卓のおかず倍増計画(2012/5/16放送)」を見ました。

油あげは・・・5枚入りが100円位で、とてもお手頃価格な食材ですが、使い道は大体がみそ汁ですよね~。

時々炊き込みご飯、ひじき、キムチチャーハンなどに具の一つとして入れますが、メインおかずとして登場することはあまり無いように思います。

究極の油あげと言われる、『揚げたての油あげ』も食べたことないんですよ。(^^;)

おかずになるような油揚げ料理があるなら、ぜひ知りたいものです。

120516image001.jpg
 

普通に買える薄い油揚げをつかい、福井県の油あげの様にする為に・・・ガッテン流油あげを作る事から始めました!

油揚げを、3つに切ります。

全部均等ではなく、大中小になるように切ります。

袋状にしたいので、「外側は大中、真ん中が小」になるようにします。

中を開けて、小を中に入れ・・・それを大に入れれば完成です。

120516image003.jpg
 

これを使い・・・あさりと油揚げの酒蒸しを作ります!

120516image005.jpg
 

材料は・・・ガッテン流油あげ、あさり、酒、水、塩です。

みつ葉はなかったので、使いませんでした。

塩は用意しましたが、味をみてから入れようと思い・・・結局使いませんでしたね。

120516image007.jpg
 

お鍋に、油揚げ、あさり、酒、水を入れて蓋をして、強火で1分、中火で3分加熱します。

中火で3分加熱すると・・・蒸気の勢いがすごくて、蓋がずっとカタカタ言っていました。(笑)

アサリのうまみを引き出すためには、しっかりと加熱しなければならないそうなので、火を弱めることなく3分間加熱しました。

お鍋の蓋を開けると・・・全部のアサリの口が開いていて、とてもおいしそうな香りがしています。

早速、食べてみました!

アサリの酒蒸しは作ることがありますが、そこに油揚げを入れる発想はありませんでしたね~。

油あげは、アサリのうまみをたっぷりを含んでいて、本当においしくなっていました。\(^-^)/

120516image009.jpg
 

やはり・・・ガッテン流油揚げにしたのが、良かったと思います。

薄っぺらな1枚の油揚げより、食べた時の食感がしっかりとしていて・・・それが汁気を含んでいるので、食べごたえがありました。

厚揚げではこの歯ごたえは出ないし、こんなにスポンジのようにジューシーに汁気を吸わないでしょう。

これは、私にとって目からうろこの、油あげの新しい食べ方です。

近くに豆腐屋さんがないので、揚げたての油あげを買う事は出来ませんが・・・ガッテン流なら簡単に出来ます。

スポンジに吸収させる感覚で、汁っぽいおかずを考えれば、油あげの使い道が更に広がると思います。

その時に1枚で使わずに、ガッテン流のように重ねる事で、しっかりとした歯ごたえある、旨味をたっぷりと吸収した油揚げになる!という事が分かりました。

今回は、安い食材でおいしいおかずを作るヒントになり、よかったです。

油あげがメインのおかずに!
袋状に重ねるのがキモ。汁物と合う。但し、揚げたての油あげも食べてみたくなる。油あげのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪