HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン 冷凍解凍のワザ!(2012/3/14放送)
ためしてガッテン 冷凍解凍のワザ!(2012/3/14放送) は本当?

★「冷凍解凍に新ワザ誕生 速い!プリプリ!美味(2012/3/14放送)」を見ました。

お肉やお魚って・・・特売の時にまとめ買いして、冷凍保存して使う事がよくありますよね~。

ところが、電子レンジの解凍モードで解凍する時に、時間通りに解凍してしまうと・・・だいたい解凍しすぎてしまい、一部分だけ火が通り過ぎてしまいます。(^^;)

ですから、火が通り過ぎないように、電子レンジをよ~く観察していなければなりません。(笑)

私は、真ん中まで完全に解凍されていなくても・・・大体解凍されていれば、その状態で調理に使ってしまいますが。

で、今回のためしてガッテンでは、それが上手く解凍できるらしい。

そこで・・・家の冷凍庫に冷凍してあった鶏ムネ肉を使い、ガッテン流の解凍ワザに挑戦してみました!

120314image001.jpg
 

ためしてガッテンでは、もも肉を解凍していましたが・・・うちは、ちょうどあったムネ肉を使いました。

使いきれなくて無駄にすることが無いように、いつもこのようにラップで包んで冷凍しておくんですよね~。

通常は、この状態でレンジに入れて解凍しますが・・・今日はフライパンを使います。

冷たいままのフライパンに、このカチカチの状態の肉を入れます。

肉の周りに水を入れて、中が見える蓋をします。

うちには、中が見える蓋が無かったので・・・耐熱グラタン皿を逆さにして、蓋の代わりにしてみるとピッタリでした。

120314image003.jpg
 

強火で6分、火を止めて5分で出来るというのですが・・・。

120314image005.jpg
 

皮の部分は、こんがりと焼けていておいしそうです。

電子レンジの解凍時間よりも短い時間で、本当に解凍されているのか・・・半分に切ってみました!

120314image007.jpg
 

う~ん、まるで・・・「かつおのたたき」のように、まわりだけ火が通っていたようです。

でも触ってみると・・・真ん中まで柔らかく、解凍はされていました。(ホッ)

でも、これではまだ食べられません。

しっかりと火を通す為に・・・切って、更に焼くことにしました。

焦げないように再び水を入れて、先程と同じように強火で5分、火を止めて5分待つと・・・。

120314image009.jpg
 

今度は・・・中までしっかりと火が通っています。\(^-^)/

全く味付けをしていないので、しょうゆ、みりん、さとうを絡めて・・・てりやき風に仕上げてみました。

おー、全く解凍せずに焼いたのに、解凍してから焼いたのと同じような状態に見えます!

食べてみると・・・通常のムネ肉と、変わらないような感じです。

120314image011.jpg
 

途中で切ってしまったので、肉汁が出てしまったかと思いましたが・・・意外にも、そんなにぱさぱさでもなく、美味しく解凍されていました~。

今回は広げずに、買ってきたままの状態のお肉を解凍したので時間通りにはいきませんでしたが・・・『冷凍するときにはお肉を広げる』というひと手間を加えれば、もっとうまくいくと思います。

電子レンジで解凍してから調理するのではなく、冷たいフライパンに水と強火加熱で、こんなにも時短出来ちゃいます。

しかも、出来ばえも変わらないのなら・・・この技は、ぜひこれからも使っていこうと思います。

おいしく解凍!
フライパンで蒸し焼きにするのが新鮮。簡単だし早い。但し、空焚きには注意。冷凍解凍のワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪