HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン 魚さばきのワザ!(2011/3/2放送)
ためしてガッテン 魚さばきのワザ!(2011/3/2放送) は本当?

★「出た!魚さばき必勝法(2011/3/2放送)」を見ました。

魚を買う時は、基本的に・・・頭と内臓が取れているものを、買ってきてしまいます。(^^;)

3枚おろしは、何回かチャレンジしたことはあります。

が・・・面倒だし、手やまな板に臭いが付くのも嫌だし、下手すぎて見栄えも悪いので、なるべく3枚おろしになったものを買うようにしています。(笑)

今回のためしてガッテンでは・・・魚は骨の位置を把握する事でうまくさばける、と紹介していたので、私もやってみました!

番組ではアジを使っていましたが、私はイワシで挑戦です。

110302image001.jpg
 

まず・・・イワシの頭を落とします。

次に、内臓を取って塩水で洗い、その後水で洗い流します。

110302image003.jpg
 

背びれと尻びれの横に、切れ目を入れます。

以前私が、自分で3枚おろしに挑戦した時には、この工程はやったことがありません。

110302image005.jpg
 

ためしてガッテンの番組では、ステーキ用のナイフを使っていましたが・・・うちにはナイフがないので、小さめのナイフに持ち替えてさばきました。

先程の、背びれから尻びれにかけて、切り目を入れたところからナイフを入れて、背骨から出ている骨に沿ってナイフを入れていきます。

110302image007.jpg
 

肋骨まわりの骨が、まだついている状態なので、付け根から包丁で切り離します。

これがなかなか難しく・・・魚の身がかなり無駄になってしまった気が。(^^;)

まあ自分なりに、がんばってみました。(^。^)

110302image009.jpg
 

番組で言っている、やり方のコツについて意味は分かるのですが・・・実際にやってみると結構難しく、とても見栄えの悪い3枚おろしになってしまいました。(*_*)

イワシをさばいてみようと思ったのが、間違いだったのかもしれません。

大きくて身も崩れにくい、アジで試してみればよかったな~。

イワシは小さくて、身が崩れやすく・・・初心者には、難しい魚でした。

食べるにはおいしいけれど、さばくのは、難しい魚です。

回転寿司では、イワシやアジが好きなので・・・家でさばけたらいいと思いましたが、なかなか難しいものです。

で、おろした後、骨をピンセットで取りました。

110302image011.jpg
 

細かい骨がたくさん入っているので、かなり面倒です。

せっかく頑張ったので、多分見た目はとても悪くなりそうですが・・・お刺身にしてみました!

この小さなイワシの、皮とりに挑戦です。

皮を剥ぐには・・・包丁の背を使いました。

110302image013.jpg
 

途中で、何度もちぎれてしまいました。(>_<)

職人さんの様に、一気にきれいに剥ぐのは難しいようです。

イワシのお刺身は、一つ一つがとても小さく、見栄えも良く出来ませんでしたが・・・味はおいしかったです。(^o^)

110302image015.jpg
 

頑張っておろしたので、なおさらおいしく感じます。

スーパーでイワシのお刺身が売っていたら、この労力を知ってしまったので・・・きっと、とてもありがたく感じるでしょう。

あと数匹練習すれば、もっとうまく出来るようになるかな。

あこがれの三枚おろし!
実際にやると難しい。キレイにおろすには、かなり練習が必要。魚さばきのワザ、「ガッテン」できませんでした~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪