HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン きのこのワザ!(2011/11/9放送)
ためしてガッテン きのこのワザ!(2011/11/9放送) は本当?

「生かす!きのこパワー 13倍UP激うま健康ワザ(2011/11/9放送)」を見ました。

きのこは・・・うちの家族皆が大好きな食材で、毎日のように、何かには使っているんですよね~。

今回放送されたためしてガッテンによると・・・きのこのうまみを引き出すには、ワザがあるそうです。

ワザの1つ目は・・・きのこを凍らせること。

ただし、冷凍したきのこを薄味料理に使うとおいしくなくなってしまうので、味の濃い料理に使ったほうがいいそうです。

解凍しないでそのまま使うために、食べる大きさに切ってから冷凍することがポイントです。

ワザの2つ目は・・・干すことです。

干しシイタケも、干すとうまみ成分が増しますが、エノキダケにもおススメだそうです。

生に比べると、13倍もうまみ成分が増えるそうです。

今回は、これらの食材を使って・・・きのこの炊き込みご飯を作ってみました~!

111109image001.jpg
 

下準備として・・・エノキダケを、2日間天日に干します。

野菜を干すとおいしくなるというので以前購入しておいた、「干すためのザル」が初めて役に立ちました。(笑)

干し始めのえのきだけは、まだ真っ白でみずみずしい感じがします。

これが1日干しておくと・・・ 中の方はまだしっかりとしている部分もありますが、外側は乾燥してきました。

111109image003.jpg
 

2日干しておくと・・・、 色も茶色っぽくなり、中の方まで乾燥してきました。

111109image005.jpg
 

生の方がおいしそうに見えます。(^^;)

これで・・・干しえのきは完成です。

また、まいたけ、ぶなしめじ、シイタケも良く洗い・・・石突きを取り、手で裂いて、一晩冷凍させました。

111109image007.jpg
 

これらを使い・・・きのこご飯を作ります!

111109image009.jpg
 

材料は・・・冷凍したまいたけ、ぶなしめじ、シイタケ、米、水、酒、みりん、しょうゆ、干しエノキダケ、桜えび、しょうが、ごま油です。

111109image011.jpg
 

冷凍したままのきのこ類を鍋に入れ・・・水、酒、みりん、しょうゆも入れて加熱します。

111109image013.jpg
 

沸騰したら・・・ザルに上げ、汁を切ります。

111109image015.jpg
 

その汁に、しょうゆを入れます。

111109image017.jpg
 

炊飯器に、コメと汁を入れます。

あらかじめ・・・桜えびをフライパンで煎っておきます。

111109image019.jpg
 

桜えびは、煎ると・・・とても芳ばしいいい香りがしました。

そのまま使うより、断然香りが良さそうで、うまみも増しているような気がします。

111109image021.jpg
 

炊飯器に・・・きのこと煎った桜えび、しょうがとごま油を入れ炊きます。

きのこがたくさん入って、とてもおいしそうな炊き込みご飯の完成です!

炊いている途中から、湯気とともに、とても良い香りがキッチンに広がっていました。

これは・・・美味しくないはずがありません。

と言うか・・・とてもおいしい!!

111109image023.jpg
 

冷凍したきのこ類は、特にぶなしめじがプリッとした食感で・・・普通に生の物を使うより、歯ごたえがしっかりとしている感じがしました。

きのこ類だけでもうまみ成分たっぷりなのに、桜えびも入っていたので更に味に深みが出ていたような気がします。

えびは細かくなってしまったようで、見た感じではあまり分かりませんでしたが・・・なんとなく風味も感じました。

きのこの炊き込みご飯は、作ろうと思っても下ごしらえに時間がかかってしまうので、大変だと思いましたが・・・逆に考えると、いつでも使えるように冷凍さえしておけば、便利だなー、と気づきました。

これは使えそうです~。

きのこの旨みがギッシリ!
前もって冷凍するだけで、歯ごたえも味も良くなる。簡単で便利。きのこのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪