HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン 昆布のワザ!(2011/10/12放送)
ためしてガッテン 昆布のワザ!(2011/10/12放送) は本当?

★「ついに皆伝!京料亭に伝わる昆布ダシの奥義(2011/10/12放送)」を見ました。

昆布は、だしにいいという事は知っていますが・・・あまり頻繁に使う食材ではありません。

「昆布味のだしの素」を使う事は、時々ありますが。(^^;)

konbu.jpg
 

思い返せば昔、学生の頃・・・カニ料理専門店でバイトをしていた時に、調理場の方からダシを頂いたことがあります。

それはきれいな、濃い黄金色のダシでした。

カニしゃぶ用でしたが、雑炊でもおいしいと言われ、家で雑炊を作ってみると・・・とてもおいしく家族に喜ばれた、という記憶があります。

さて、今回のためしてガッテンでは・・・20年以上も熟成させた昆布と同じような絶品昆布を、家庭でも1時間で作ることが出来る方法を紹介していたので、私も作ってみました!

まず・・・オーブンを110℃で予熱します。

昆布を2~3センチに切って、日本酒につけます。

111012image001.jpg
 

昆布が重ならないように天板に並べて、110℃で1時間加熱します。

111012image003.jpg
 

1時間後は・・・このような感じです。

それを水に入れて、30分加熱します。

水の量は、8割くらいにまで減ってしまいます。

111012image005.jpg
 

だしの色は、琥珀色より色が薄いと思いましたが・・・味はとても風味があり、味わい深くおいしいです~。

このだしを使って、昆布うどん梅風味を作ってみました!

実は私は、梅が苦手で・・・今までに食べたことは2回くらいしかありません。(^^;)

でも、昆布うどん梅風味は食べられそうな気がしたので、チャレンジしてみることにしました!

このガッテン流昆布ダシに、梅干しを入れて加熱します。

111012image007.jpg
 

器に茹でたうどんを入れて、この特製ダシを注げば・・・完成です。

色がとても薄いので、あまり味がしないようにも見えますが・・・とてもダシが効いていました!

塩気は梅から出たようで、ダシの味が締まり、良くなっていました。

梅は、あの赤しその香りと梅干し独特の香りが嫌だったのですが・・・これは、梅酒の梅のようにフルーティで、想像以上に食べられました。

それでも梅干し自体はやはりあまり好きにはなれませんでしたが、ダシの中に入るとその塩気と梅のフルーティな香りが良くとても上品な味なり、あっという間に完食~。

111012image009.jpg
 

いつもの、めんつゆうどんとは全く違い・・・昆布だしのうどんは、お上品で大変おいしかったです。

せっかくだしを取ったので、お味噌汁にも使ってみました!

すると・・・「ダシを変えた」ことは言わなかったのに、家族が「いつもと何か違っておいしい」と気づきました。(^。^)

やはり、きちんとダシを取ったものと、だしの素は違うのだな~と改めて感じました。

きちんとダシを取って作るお料理は、やはりおいしさの深みが違うので・・・出来る限り頑張ろうと思います。

味わい深い美味しさ!
きちんと自分で取ったダシは、やはり別格。但し、1~2時間の手間はかかる。昆布ダシのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪