HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン 豆腐のワザ!(2010/8/4放送)
ためしてガッテン 豆腐のワザ!(2010/8/4放送) は本当?

★「冷え~~!豆腐の味が劇的にアップする大技(2010/8/4放送)」を見ました。

一年を通して、豆腐はよく使う食材ですよね~。

特に、夏は冷たい冷奴がとても簡単で、おいしいので重宝します。

わが家では・・・食べる直前に冷蔵庫から出し、水を切って、カツオ節としょうゆと生姜をかけて食べる事が多いです。

ちなみに個人的には、ドレッシングをかけて食べるのも、おいしくておススメです。(^^;)

豆腐は、豆乳のような味しかしなくて、淡白なので・・・どんなドレッシングでも合うと思うんです。

冷蔵庫で冷やして食べるのが当たり前だと思っていた豆腐ですが、今回のためしてガッテンを見ると・・・それが、豆腐の一番まずい食べだったと知り、大変驚きました。(*_*)

一番まずい状態の冷たい豆腐でも、私はこんなに美味しく感じるので・・・ワザを使ったら、どれだけ美味しくなるのか楽しみです。

100804image001.jpg
 

まずは・・・ガッテン流「冷えうまやっこ」を作ってみました!

とても簡単です。

豆腐1丁を冷蔵庫から出して、8つに切り・・・常温で、20分放置しておけばいいのです。

切った豆腐同士がくっついていると、豆腐の中の方が冷たいままになってしまうと思ったので、一つ一つ離しておいてみました。

室温は27度くらいがいいようですが、今日の室温を計ってみると25度でした。

およそ20分後に、この状態で食べてみました。

確かに、キンキンに冷えた状態ではなくなっていますね。

でも、イイ感じに冷たくて滑らかで、とてもおいしかったです。

おいしい事はおいしかったのですが・・・劇的と言う程なのかは、疑問ですね~。

冷たすぎるよりは、豆腐の味を感じやすくなるのかもしれません。

次に・・・「豆腐の新世界!2段重ね豆腐にも挑戦してみました!

100804image003.jpg
 

しっかりと沸騰させ、火を止めたお湯に・・・豆腐を4分ほど浸けておきます。

その間に、カツオ節を粉末にします。

100804image005.jpg
 

常温豆腐の下半分の上に、この粉末カツオ節をのせ、塩を振り、先程温めた豆腐を上に乗せれば・・・完成です!

冷たい豆腐と暖かい豆腐で、カツオ節をはさんだ状態になります。

100804image007.jpg
(下:常温の豆腐  中:カツオ節  上:温めた豆腐)
 

早速、こちらも食べてみました。

口の中で、最初に冷たい豆腐の味を感じ、次に温かい豆腐を感じ、その後に混ざっていく感覚が面白く、おいしいです。\(^-^)/

温かい方が、プルプル感をより感じました。

いつもならカツオ節としょうゆ、というのが定番ですが・・・カツオ節と塩という組み合わせも、とてもおいしいですね。

あと、「うまトマ塩ソース」も作ってみました!

100804image009.jpg
 

トマトをみじん切りにして、少し多めに塩を入れるだけでソースが作れます。

こちらもトマトの香りがとても良く、塩気が効いていて、淡白な豆腐にとても合うと思いました。

今回は一丁の豆腐で、いろいろな味を試すことが出来て、とても楽しかったです。

熱湯につけて温めると、豆腐の食感が驚くほどプルプルとして良くなるので・・・個人的には、常温よりもそちらの方が気に入りました。

豆腐の食感が変わる!
温度だけで、全然違う。冷暖の二段重ねも面白い。但し、料理好きには常識かも。豆腐のワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪