HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン 酒かすのワザ!(2010/11/24放送)
ためしてガッテン 酒かすのワザ!(2010/11/24放送) は本当?

★「日本伝統あの発酵食で 驚きコレステ減効果!(2010/11/24放送)」を見ました。

今回のテーマは・・・日本伝統の発酵食品、『酒粕(さけかす)』です。

酒粕はお酒を絞った後の粕で、健康に良いというイメージはありますが・・・実際にどのようにいいのかまでは知りませんね~。

テレビコマーシャルで、「お酒を造る人の手はきれいだから美白効果がある」というのを見たことがあるくらいです。

お酒の化粧水などもあるので、お肌によさそうでなイメージもあります。

今回のためしてガッテンを見てみると・・・酒粕は、実に栄養価の高い発酵食品であることがわかりました。

ちなみに私は甘酒が大好きで、お正月には甘酒をいただきますが、それ以外の酒粕の使い方って、考えたこともありませんでした。(^^;)

番組では、いくつか酒粕を使ったお料理を紹介していたので・・・さっそく試してみました!

まずは・・・酒粕ホワイトソーススパゲッティに挑戦~。

101124image001.jpg
 

まずは、オリーブオイルを熱して野菜を炒めます。

ここに小麦粉を入れて、5分ほど炒めます。

酒粕と豆乳を、滑らかになるまで混ぜるのですが・・・う~ん、なかなか混ざりません。

酒粕が、簡単には溶けないんですよね。

泡立て器で、ずいぶんと混ぜてみましたが・・・滑らかというよりは、少し酒粕が細かくなったかなという感じです。

101124image003.jpg
 

仕方がないので・・・完全に滑らかにはなっていない状態で、先程の炒めた野菜の入ったフライパンに投入しました。(エイッ)

まだ大きい酒粕がありましたが・・・水と塩を入れて、弱火でよく混ぜます。

塩を小さじ1も入れたので、相当しょっぱくなってしまったのではないか?と心配でしたが・・・意外と気になるほどではありませんでした。

ただ、一人分で5gも使っては、一日の塩分を摂り過ぎてしまうような気はします。(^^;)

101124image005.jpg
 

で・・・完成です!

ホワイトソースにしては、ちょっとゆるくて、スープスパゲッティのようにも見えますね。

食べてみると・・・酒粕の香りと味がしますが、豆乳の香りや味は酒粕に負けてほとんど感じません

酒粕でホワイトソースって、こんな感じなのか~と納得の味です。

甘くなく、しょっぱい酒粕もおいしいのだ、という事を発見できました。

むしろ甘いより、こっちの方がおいしいかもしれないくらい。

そして、やはり・・・酒粕なので、食べた後には甘酒を飲んだ時のように、体がポカポカしてきました。

もともと甘酒でも、お酒臭さが苦手な子供達には・・・この酒粕ホワイトソースは、ちょっといただけなかったようです。(駄目か~)

101124image007.jpg
 

さらに、酒粕と豆乳も合うと分かったので・・・番組では紹介されていませんでしたが、私のオリジナルの豆乳甘酒を作ってみました!

酒粕を水ではなく、豆乳で溶いて作ってみたのですが・・・まろやかで、濃厚で、とてもおいしかったです。

少し生姜も加えてみたので・・・更に体が温まる感じ。

101124-2image007.jpg
 

これ・・・気に入って何度か作るうちに、酒粕を簡単に溶く方法も見つけました! \(^-^)/

カップに、酒粕とそれが浸るくらいの熱湯を入れ、レンジで1分位温めます。

それをフォークでかき回すと・・・簡単に酒粕が溶けるんですよ~。(^o^)

酒粕=「甘酒」と言う固定観念を持たずに、いろいろとアレンジしてみると、おもしろそう。

酒粕をもっと使いこなして、おいしく健康になりたいですね。

塩味の「酒かす」もウマイ!
但し、溶けにくい。塩分の取りすぎに注意。お酒臭さが子供には不向き。酒かすのワザ、「ほぼガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪