HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン 低温蒸しのワザ!(2009/7/15放送)
ためしてガッテン 低温蒸しのワザ!(2009/7/15放送) は本当?

★「湯治宿秘伝! 常識逆転 蒸し技スペシャル(2009/7/15放送)」を見ました。

蒸せば蒸すほど、野菜がシャッキリする・・・というのを、ガッテンでやっていて驚きました。

普通は、蒸したら、しんなりするのでは?と思ったからです。

これは早速、試してみたくなりました!

低温蒸しは、家にある道具で出来るそうなので・・・私も、家にあるものを集めてみました。

090715image001.jpg
 

鍋、網、ボウル、菜箸です。

番組では、温度計もあった方がいいと言っていましたが・・・70度まで計れる温度計がなかったので、これは使わずに挑戦してみました!

これらを使い、写真のような感じでセットします。

090715image003.jpg
 

鍋にお湯を沸騰させ、その後弱火にして、網の上に野菜を乗せて蒸します。

私は、「低温蒸し料理ウマきのこのソテー」を作りたかったので・・・エノキとしめじとキャベツを蒸しました。

090715image005.jpg
 

エノキを15分位蒸すと、このような感じになりました。

ボウルを取ってみると・・・エノキは細かい水滴がたくさんついていて、生の状態よりは、いくらかしんなりとしたかな?というくらいです。

ゆっくりと低温で蒸したので、炒め物をした時の様に、クタッとした感じではありません。

090715image007.jpg
 

シメジも、15分位蒸しました。

見た目は、まるで生のようにしっかりとしていますが・・・歯ごたえがあるまま、火は通っています。

090715image009.jpg
 

キャベツは、3分位です。

蒸したキャベツを食べてみると・・・まだ生かな?と思うくらい、シャキシャキとしていました。

でも、野菜は温まっていて、甘味を感じます。

これらをフライパンで軽く炒め、合わせ調味料を加えれば・・・ウマきのこのソテーは完成です!

090715image011.jpg
 

しょうゆとお酒と水だけの、シンプルな味付けですが・・・きのこから旨味が出ているからか、とてもおいしかったです~。\(^-^)/

野菜炒めを作ると、どうしても炒めすぎてしんなりとしてしまうのですが・・・これはシャッキリとしていて、お店の炒め物の様にうまくできました。

低温蒸しは、野菜がおいしくなりとてもいいと思いましたが・・・うちにある道具では、1回に少しずつしか蒸せなくて、手間と時間がかかるのが難点ですね。

でもこの方法をやってみて、一つ試してみたくなったことがあったので・・・チャレンジしてみました!

先日、紫色の白菜を頂きました。

生だと色がとてもキレイなのに・・・茹でると、見た目がとても悪くなってしまうのです。

もしかしたら、低温蒸しならうまくいくかもしれない!と思い、試してみました。

生の状態だと・・・

090715image013.jpg
 

これを、普通に1分位湯掻くと・・・

090715image017.jpg
 

色も悪くなり、青っぽい汁が出てしまい・・・おいしそうに見えません。

しかし、低温蒸しで3分だと・・・

090715image015.jpg
 

多少色はあせますが、シャッキリとしています。 \(^-^)/

やはり、思ったとおりで、全然違いますよね!

この低温蒸しなら、色も食感も損なうことなく、おいしく調理できそうです。

大量に作れないのが欠点ですが・・・これは、いい方法を知ることが出来ました~。

色々、活用してみようと思います。

野菜がシャキシャキのまま!
色鮮やかで、食感も生の状態に近く、美味しい。但し、一度に沢山は作れない。低温蒸しのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪