HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン 鍋のワザ!(2009/12/2放送)
ためしてガッテン 鍋のワザ!(2009/12/2放送) は本当?

★「冬の食卓革命! オリジナル鍋ベスト3(2009/12/2放送)」を見ました。

ためしてガッテンで・・・一般の方から、オリジナル鍋レシピを募集して選ばれた、極上の鍋の一つが、ほうれん草を使った「ポパイ鍋」です。

実は、我が家の畑では、ほうれん草を沢山作っているんですよね~。(^o^)

091202image001-2.jpg
 

お陰で、お浸し、みそ汁、野菜炒めなど調理方法を変えて、毎日食卓に出てきます。

ちょうど、何か新しい食べ方はないかな?と検討していたので・・・今日は、ポパイ鍋を作ってみました!

材料は・・・ほうれん草、豚バラ、ニンニク、しょうが、お酒だけです。

091202image003.jpg
 

ほうれん草には、シュウ酸が含まれていて、大量に食べると体内に蓄積し、結石の原因になる事があるそうです。

ほうれん草を食べる時には、カルシウム食品と一緒に食べると、シュウ酸と結びつき体内に吸収されにくくなります。

今回は、肉と同量のほうれん草を使うので・・・カルシウムたっぷりの、特製ゴマダレも一緒に作りました。

材料は・・・牛乳、みそ、すりごま、練りごまだけです。

091202image005.jpg
 

これらをよく混ぜれば、たれは完成です。

ゴマの香りがとてもつよい、おいしいゴマダレが出来てしまいました!(^。^)

091202image007.jpg
 

で・・・いよいよ、の準備です。

水にニンニク、しょうがを入れて加熱し、酒を加え沸騰させて、アルコールを飛ばします。

091202image009.jpg
 

弱火にしたら、30秒ほど待ち・・・湯が落ち着いたら、豚肉を入れていきます。

091202image011.jpg
 

豚肉を、お湯の中でよくほぐしたら、すぐにほうれん草を全部入れます。

30秒位茹でて、肉の赤身もなくなったら・・・完成です!

ほうれん草の色が、鮮やかな緑色で、とてもおいしそうです。

この鍋は、準備をしてから完成までが、とても短時間で出来ました。

急いで何か作らなければならない時に、とてもおススメな鍋です。

早速、食べてみました。

ほうれん草が、いつもみたいに煮すぎてトロトロになっていなくて・・・確かに、シャキシャキしています。

普段作る鍋は、大体白菜を使い、しかも結構煮込んでしまうので、トロトロになっていました。(^^;)

でも、このほうれん草鍋は・・・大量のほうれん草を一気に入れて、鍋の温度を冷ますので、細胞壁が壊れないのだそうです。

091202image013.jpg
 

普通の鍋を作る時には、少しずつ白菜を追加していくので、鍋内の温度が下がらずに、高温のままなので白菜の細胞壁が壊れていた、という事だったんですね。

普通のお料理も、科学的に考えておいしく出来るのだな、と思いました。

大量のほうれん草は、茹でる事でカサが減り、たくさん食べられました。

豚バラも、脂が多すぎると思っていましたが・・・鍋だと、余計な脂が落ちるのか、さっぱりとしかも柔らかくおいしく食べられました!

結石予防の為に作った、「カルシウムたれ」は、ほうれん草ととても相性が良く、家族にも大好評でした。\(^-^)/

非常に簡単に作れてしまうポパイ鍋は、実は科学的に計算されつくされた、おいしいお鍋でした~。

ぜひ、また作りたいと思います。

ほうれん草がシャキシャキ!
ほうれん草を一気に入れて、鍋の温度を下げるのがキモ。科学的で、子供達も納得。鍋のワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪