HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン パックもちのワザ!(2009/12/16放送)
ためしてガッテン パックもちのワザ!(2009/12/16放送) は本当?

★「つきたてに変身!パックもちで至福の正月を(2009/12/16放送) 」を見ました。

わが家では、毎年年末に必ず餅つきをします。

以前は「きね」と「うす」でついていたようですが・・・今は、機械で作ります。

家族みんなで大きな一枚の「のしもち」を何枚も作り、お供え用の「丸餅」もたくさん作ります。

もちろんお餅を丸めるのも楽しいのですが・・・子供達の一番の楽しみは、蒸かしあがったばかりのもち米を食べる事。

そして、出来立てアツアツのお餅を、ハフハフ言いながらつまみ食いする事。

それぞれが、小皿とお箸を準備して待っています。

pakkumoti.JPG
 

この出来立てのお餅は、本当においしいので・・・パックもちが同じようになるなら、スゴイですね~。

でも、結婚する前の実家では、餅つきなどしたこともなく、もちろんつきたてのおいしさも知りませんでした。

お正月には、パックもちをホットプレートで焼くか、なぜか電子レンジでチンしたりしていました。

電子レンジで温めてしまうと、温めすぎてしまうのか・・・お餅が、スライムの様にべローンと伸びてしまいます。(笑)

それでも、「お餅ってこんなもの。柔らかいものだ」と思っていました。

つきたてのお餅は、弾力というか、コシがあります。

パック餅でも、そのようになるのでしょうか。

ガッテン流、つきたて再現法を試してみました!

フライパンに薄く油を塗り、予熱の為に強火で1分間間加熱します。

フライパンに、熱する面だけに水を浸けた餅とお湯を入れて、すぐに蓋をします。

091216image001.jpg
 

30秒加熱して、火を消しそのまま2分間蒸らせば・・・完成です!

091216image003.jpg
 

蓋を開けてみると、餅が伸びていたので・・・電子レンジで加熱した時と同じようになってしまったか!?と思いました。(^^;)

とりあえず、餅を裏返してみると、少し焦げ目がついておいしそうに見えます。

これを使って・・・「とろろ昆布と餅のアツアツスープ」を作りました。

材料は・・・餅、とろろ昆布、ねぎ、塩、しょうゆとお湯です。

とろろ昆布を4等分して、その上に、先程焼いた餅を乗せて巻きます。

091216image005.jpg
 

器に塩としょうゆとお湯を入れてから・・・このとろろ昆布で巻いた餅を入れて、ねぎを散らせば出来上がりです。

とろろ昆布が多かったのか、餅が見えなくなってしまいました。(^^;)

とろろ昆布のスープはとてもおいしく、そして餅もおいしかったのですが・・・正直なところ、つきたて感はよく分かりませんでした。

スープに入れたのでとても柔らかく、コシが分かりにくかったのかもしれません。

091216image007.jpg
 

今回驚いたのは・・・焼き方と、時間です。

通常は、オーブントースターで焼きますが・・・フライパンに少し油をひき、強火で加熱して予熱してから、お湯を入れて30秒、火を消してそのまま2分しかかかっていないのです。

小さくしてあったからなのか、ここまで短時間で出来る事に驚きました。

油を少し使う事で、片面だけですがカリッとするのもよかったです。

パックもちが柔らか!
フライパンで蒸し焼きにする感じ。但し、つきたてと同じとは言えない。パックもちのワザ、やや「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪