HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン カブのワザ!(2009/11/11放送)
ためしてガッテン カブのワザ!(2009/11/11放送) は本当?

★「たった50秒!旬のカブ激うま大作戦(2009/11/11放送)」を見ました。

カブは見た目は、大根に似ていますが・・・味が違い、私は結構カブの味が好きなんですよね~。

特に、お味噌汁に入れると、カブは大根よりも甘く味わい深く、カブのおいしさが出る気がします。

家族に「カブは好き?」と聞いたことはありませんが・・・皆、特に何とも思っていないのではないでしょうか。(^^;)

今回のためしてガッテンで・・・カブ本来のおいしさを活かす調理方法が紹介されていました。

091111image001.jpg
 

カブを美味しく味わうには、煮崩れないようにすることがポイントだそうです。

そこで早速、ガッテン流レンジアップカブを作ってみました!

カブの葉の部分を・・・2センチくらい残して、8つに切り、厚めに皮を剥きます。

1%の塩水をしっかり沸騰させ、カブを50秒だけ茹でます。

急いで取り出し、重ならないように5分間おいたら、ラップをかけて電子レンジで1分20秒位加熱します。

これで・・・レンジアップカブの出来上がりです!

更に、このレンジアップカブをつかって、『カブとハムのスパゲッティ』を作りました。

091111image003.jpg
 

材料は・・・レンジアップカブ、スパゲッティ、千切りしたカブの皮、みじん切りしたカブの葉、ハム、にんにく、とうがらし、バター、オリーブオイル、白ワイン、塩、こしょう、しょうゆです。

1%の塩を入れたお湯で、スパゲッティを茹でます。

フライパンにオリーブオイルを入れて、にんにく、とうがらしの香りが出るまで、ゆっくり加熱します。

カブの皮とハムを加えたら、白ワインを入れて・・・アルコールを飛ばし、水としょうゆを加えます。

091111image005.jpg
 

スパゲッティのお湯を切る30秒くらい前に、カブの葉を入れて一緒に茹でます。

091111image007.jpg
 

少し茹でる事で・・・葉の色が鮮やかに変わります。

湯切りしたスパゲッティをフライパンに加え、バター、塩コショウで味付けします。

091111image009.jpg
 

最後に、レンジアップカブを入れて盛り付ければ・・・完成です!

見た目は・・・カブの白さと、ハムのピンク、葉の緑がとてもキレイでおいしそうです。

カブとハム入りペペロンチーノといった感じです。

結構、とうがらしとにんにくが効いていて、ピリッとしています。

091111image011.jpg
 

カブは何も味をつけていないのですが・・・スパゲッティの方にしっかりと味付けがしてある為に、カブそのものの味だけでおいしくいただけました。

カブは崩れるほどではなく、絶妙に柔らかく、甘味があってとてもイイ感じになっていました!

カブの味をしっかり感じられる食べ方ですね。

また、剥いた皮もカブの葉も・・・通常なら捨ててしまう部分まで全部使うのが嬉しいです。

それが入る事で、食感も良くなり、カブそのもののおいしさを味わえるので・・・とてもいいカブのお料理だと思います。

カブが美味しく変身!
特に何とも思っていなかったカブの地位が向上。野菜そのものの甘みが活きる。カブのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪