HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン イカのワザ!(2008/7/23放送)
ためしてガッテン イカのワザ!(2008/7/23放送) は本当?

★「漁師直伝!イカ美味追求の旅スペシャル(2008/7/23放送)」を見ました。

スーパーに行けば必ず売っているイカですが・・・自分で買って、調理することはありませんね~。

家族があまり好きでない、という事もありますが、イカをさばいたりするのが大変そうだからです。(^^;)

今回は、イカの丸ごとゆでを使って、ガッテン流「イカしゃぶサラダ」を作ってみました。

080723image001.jpg
 

このイカを、まずは・・・胴体とゲソに分けます。

左手でイカの胴体部分を持ち、右手でイカのゲソ部分の上の方を持って、ゆっくりと引っ張ると・・・にゅるーっという感触で、きれいに分かれました。

これ・・・ちょっと面白い感触でした。

080723image003.jpg
 

イカ全体が浸るくらいに、鍋に水を入れて・・・ゲソと胴体も入れます。

私は、イカを水の段階からから入れてしまうのに驚きました。

通常、煮魚などを作る時には・・・魚が生臭くならないように、合わせ調味料をしっかりと煮立たせてから入れるので、イカも同じようにするのかと思っていました。

ゲソが動き始めて、胴体が丸く膨らんでくるまで待ちます。

080723image005.jpg
 

まだ早いような感じはしましたが・・・イカが丸まってきたので、ゲソと一緒に引き上げました。

お店で売っている、ボイルイカはもっと、ゴムの様に硬そうに見えますね。

こちらは、もう少し茹でた方がいいのかなと思うくらい、まだ柔らかそうな感じです。

これを使い・・・「イカしゃぶサラダ」を作ります。

080723image007.jpg
 

材料は・・・ボイルイカとキュウリ、ニンジン、ねぎ、水菜、たれにだし、しょうゆ、みりん、おろしショウガ、白ごまを使いました。

ためしてガッテンでは、かいわれ、大和芋も使っていましたが・・・うちにある材料で、サラダにしてみました。

イカは、筒の状態で切ります。

080723image009.jpg
 

切ってみると・・・中身が少しドロドロした状態で、少し生っぽいような感じもしましたが、刺身としても使えるのだから大丈夫だろう、とそのまま使いました。

売っているボイルイカなどは、外側の薄皮ももっと硬そうですが・・・これは外側の皮も柔らかく、生とボイルのギリギリ境目のような感じです。

お皿に、サラダ用の野菜を広げ、その上に切ったイカを並べます。

その上に、タレ用調味料を全て混ぜた物と、ゴマをふり、上に熱したサラダ油をかければ・・・完成です。

見た目も、とてもきれいな一品になりました!

食べてみると・・・イカはとても柔らかく、弾力もあり、噛むと味が染み出てきておいしかったです! \(^-^)/

080723image011.jpg
 

子供たちは手をつけませんでしたが・・・大人には大好評でした。(^。^)

イカは刺身でも食べられるのに、なぜかしっかり火を通したくなってしまいます。

でも、火を通しすぎない方が、こんなにも柔らかくておいしく食べられる、という事が分かりました。

また、面倒だと思っていたイカの処理も、想像よりずっと簡単でした。

今まであまり調理してこなかったイカですが・・・これからは、もう少しチャレンジしてみようと思いました。

噛むと味がジワッとしみ出す!
火を通しすぎないことがキモ。柔らかくて美味しい。但し、子供より大人向けの感じ。イカのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪