HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン エコ調理のワザ!(2008/6/4放送)
ためしてガッテン エコ調理のワザ!(2008/6/4放送) は本当?

★「対決!ガッテンVSエコ 極ウマ!手抜き調理術(2008/6/4放送)」を見ました。

今回のためしてガッテンでは・・・時短&手抜き料理について特集していました。

時間が短くなり、電気代も少なくなり、簡単になるなんて、絶対に知りたい内容です。(^O^)

通常、どのくらい加熱したらよいのかは、はっきりと分からないので・・・何となく時間をかけて調理してしまうんですよね~。

でも、ガッテンでは以前から、短時間で調理することを紹介していました。

以前、ガッテン流で作ったピーマンの肉詰めは・・・本当に1分半の加熱と6分の保温で、確かに中までしっかりと火が通って、美味しく出来ていたんですよね。

他のレシピにも、この短時間調理の応用が出来るなら、ぜひやってみたい~。\(^-^)/

と言うことで、今回は・・・ゴーヤチャンプルーを作ってみました!

080604image001.jpg
 

材料は・・・ゴーヤ、豆腐、卵、ゴマ油、しょうゆ、塩、かつおぶしです。

ゴーヤは種を取って、2mm位の薄切りにします。

手でちぎった豆腐を、ごま油で焼き目がつく位に炒めます。

080604image003.jpg
 

ここにゴーヤを入れて、少ししんなりするまで炒めます。

080604image005.jpg
 

いつも私は、苦みを少しでも少なくする為に・・・ゴーヤを一度茹でてから、炒めていました。

しかも、もう少し厚めに切り、炒める時間も長めでした。

確かにこれでは、せっかく豊富なビタミンCが壊れてしまいます。(^^;)

ビタミンより苦みを減らすことを優先していたんですね。

でも、いつもその厚みのせいか・・・苦味が強いままなのです。

ここで、しょうゆと塩を入れて、更に溶き卵を回し入れ、カツオ節を入れて混ぜれば完成です!

いつもよりも、かなり短時間で出来ました。

色がきれいな、ゴーヤチャンプルーが出来上がりました~!

食べてみると・・・苦みはありますが、おいしいんです。\(^-^)/

080604image007.jpg
 

調味料も、特別なものも使っていませんし、いつもと何が違うのでしょうか。

ゴーヤを炒めすぎなかったのがよかったのか、薄切りだったのがよかったのか・・・。

とにかく、いつもよりとても食べやすい、おいしいゴーヤチャンプルーになりました。(^。^)

これは、野菜嫌いな子供たちの反応を見れば、一目瞭然です。

いつも「嫌いなものでも一口は食べてみよう」と言っているので、大嫌いなゴーヤも仕方なく一口だけ食べるのですが・・・今日は何と、3人の子供全員が完食したのです。\(^-^)/

こんなことは初めてなので、ビックリ。

いつも作っているレシピが、調理法だけで変わるのだという事を、とても実感しました。

時間も手間もかからずに美味しいお料理が出来るなんて、素晴らしい事です。

番組では・・・「何でもかんでも時間を短くすればいいワケではない」とも言っていました。

まあ食材にもよりますし、調理器具で時間を減らすことが出来るものもあるので・・・なかなか奥が深そうです。

調理時間が短くなる!
加熱時間を短くした方が美味しくて驚き。但し、時短法は食材によるのが難しい。エコ調理のワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪