HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン 焼きそばのワザ!(2008/5/14放送)
ためしてガッテン 焼きそばのワザ!(2008/5/14放送) は本当?

★「焼きそば激変!こんなワザがあったとはスペシャル(2008/5/14放送)」を見ました。

週末のお昼などに、よく出てくる焼きそば

簡単に作れて、子供達も大好きなので人気メニューの一つですが・・・簡単そうなのに、作り方にコツがあるそうです。

通常は・・・豚肉を炒めて、火が通ったら野菜を投入し、麺を入れたら少し蓋をして蒸し、ソースを入れれば完成です。

ところが、これだけの工程でもコツがあるようなので・・・ガッテン流の焼きそばを、作ってみました!

ガッテン流の作り方と比較する為に、通常の作り方でも作り、食べ比べてみることにします~。

080514image001.jpg
 

材料は・・・焼きそばの麺、豚肉、キャベツ、サラダ油、お湯とウスターソースです。

まず、火をつけていないフライパンにサラダ油をひき、麺を乗せてから火をつけ、中火で2分加熱します。

080514image003.jpg
 

私の作り方とは、ここから大きく違いましたね~。(^^;)

いつもは・・・熱したフライパンに豚肉や野菜を入れて、麺はすべてに火が通ってから投入しています。

しかも、冷たいフライパンに直接麺を入れたことはありませんでした。

さて2分経ち、麺をひっくり返したら・・・フライパンの空いている所で、豚肉を焼きます。

080514image005.jpg
 

豚肉が焼けてきたら・・・キャベツを麺の周りに乗せて、1分位焼きます。

080514image007.jpg
 

そして、水ではなく熱湯を麺にかけるように入れて・・・すぐに蓋をして、強火で1分半加熱します。

熱湯でしかも強火で加熱するので、「ジュー!!!」っとすごい音を立てています。(^。^)

パチパチと音がしてきたら、蓋を開けてソースをかけ、混ぜれば完成です。

080514image009.jpg
 

麺に少し焦げ目がついて、おいしそうに見えます。

肉は、フライパンに接していた部分が少し焦げましたが・・・キャベツはそんなにシナシナになっていませんでした。

左がガッテン流の作り方で作った焼きそばで、右が普通通りに作った焼きそばです。

080514image011.jpg
(左:ガッテン流     右:普通通り)
 

見た目的には、そんなに変わりが無いようにみえますね~。

早速、試食してみると・・・ガッテン流は焦げ目がある部分があり、そこが少し硬くて、中が弾力のある感じに仕上がっています。

麺にメリハリがあるような感じです。

中華料理の五目焼きそばも、麺に焦げ目がついていますが、あのような食感になっていました。

一方、いつもの焼きそばは・・・柔らかくて、今まで食べていた時には気づきませんでしたが、何だかちょっとふやけているような感じです。

蒸す時間など全く気にせず、適当に作ってしまっているので、蒸し過ぎなのかもしれません。

比べてみると、明らかに麺の状態が違ったので驚きました。

味はそんなに変わらなくても、麺の弾力、歯ごたえの点では、ガッテン流の方が断然美味しく感じました。

わが家はたくさん作るので・・・多めに作る時には、麺の周りで肉や野菜を焼くことが出来ないと思います。

そこは、フライパンを2つ使うなど工夫すれば、いつもの焼きそばがちょっとおいしくなるでしょう。

市販の麺にメリハリが出る!
熱湯を使って蒸し焼きにするのが意外。但し、量を沢山作る時は不向き。焼きそばのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪