HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン レタスのワザ!(2008/3/19放送)
ためしてガッテン レタスのワザ!(2008/3/19放送) は本当?

★「大発見!レタス魔法の調理術(2008/3/19放送)」を見ました。

1年中使う、葉物野菜のひとつが・・・レタスです。

歯ごたえが、シャキッ~としていて、とても大好きです。

お肉にも合いますし、サンドイッチ、お弁当の彩りなどにもかかせません。

出来るだけ無駄にしないように、保存するときには・・・紙で包み、ビニール袋に入れてから野菜室に入れているんですよね~。

080319image001.jpg
 

が・・・それでも、どうしても外側の葉は、しんなりとしてきてしまいます。

もったいないけれど、そのような時には、しんなりとした外側の葉を捨ててしまっていました。(^^;)

ところが、今回のためしてガッテンでは・・・そのようなレタスをシャッキリさせるワザを紹介していたので、早速試してみました!

そのワザは・・・50度のお湯に数分つける、という簡単なものでした。

お湯につけたら、逆にしんなりしてしまいそうなイメージがありますが、どうなるのでしょうか。

最初の写真が・・・買って数日経って、外側の葉が少ししんなりとしてしまったレタスです。

さて、まずは、お湯を吸水させる為に、茎を切ります。

茎が思ったよりも変色していて、ちょっとびっくりしました。(^^;)

50度のお湯は・・・温度計で量らなくても、沸騰させたお湯と同量の水道水を混ぜればOKなので簡単~。

080319image003.jpg
 

そこに・・・レタスを浸けます。

浮かび上がらないように、お箸で押さえて3分経つと・・・レタスの葉が水をはじくような感じで、確かにシャキッと感が回復しているようでした!

買ってから数日もたっていないレタスを使えば、更にシャッキリしそうです。

080319image005.jpg
 

このレタスを使って・・・番組で紹介していた、『もっちりレタス』を作ってみました!

材料は・・・細かくちぎったレタス、ベーコン、片栗粉、塩とコショウだけです。

080319image007.jpg
 

ベーコンを細く切って、塩コショウ、水と一緒にレタスによく混ぜこみ、そこに片栗粉を入れて、更にまたよく混ぜます。

080319image009.jpg
 

これを焼けば・・・完成です。

透き通った薄い皮の中に、レタスとベーコンが入っていて、名前の通りもっちりです。

塩気が効いていて、またベーコンの香りもよく、とてもおいしかったです。\(^-^)/

レタスはシャキシャキ、パリパリしているのが美味しいと思っていましたが・・・このような食べ方も、とてもおいしいという事がわかりました。

080319image011.jpg
 

美味しすぎて・・・1人で全部、食べちゃいました~。(^^;)

レタスは、かさがあるので、なかなか量を食べにくいと思っていましたが・・・このような方法なら、好きなだけ美味しく食べられますね。

これで、もし沢山レタスをもらったりしても・・・安心。(笑)

少々しんなりしたくらいなら、お湯につけてまたシャキシャキ感を復活させることが出来るので。

また多少しんなりしていても、調理の工夫次第で美味しく食べられる事まで分かったので・・・これはさらに、レタスの出番が多くなりそうです~。

しんなりレタスが、シャッキリ!
50℃のお湯に3分つけるだけ。但し、ビタミン等は水に溶けやすいので注意。レタスのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪