HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン にぼしのワザ!(2007/7/4放送)
ためしてガッテン にぼしのワザ!(2007/7/4放送) は本当?

★「国民的大誤解! にぼし新調理術(2007/7/4放送)」を見ました。

昔は、親に『食べられるにぼし』を、おやつとして食べさせられていたのですが・・・今は、めっきり食べる事もなくなりました。(^^;)

カルシウムたっぷりな感じがするので、子供達にも食べさせたいのですが、何といっても見た目が嫌なようです。

「目が白くなっていて怖い」とか、「ただの死んだ魚なんて食べられない」「魚臭い」とか言って食べないのです。(^^;)

nibosi.jpg
 

今は美味しいおやつがたくさんあるので、仕方がない事かもしれません。

おばあちゃんが作ってくれたお味噌汁には、いつもにぼしが入っていて、薄味で、驚くほどいろいろな野菜がたくさん入っていたのを思い出しました。

実は・・・私は今まで、にぼしを使ってだしを取ったことがありません。(・_・)

昆布とカツオ節なら使ったこともありますが・・・ダシと言えば、『だしの素』。(笑)

で、今回のためしてガッテンでは・・・にぼしの使い方を紹介していたので、早速試してみました!

まずは・・・にぼしのダシのとり方です。

通常は頭と内臓を取って、水に5分以上つけてから弱火で10分程煮ます。

でもガッテン流では・・・頭も内臓もついたにぼしを、一晩水に浸けておくだけです。

加熱はしません。(ビックリ)

070704image001.jpg
 

これは、1リットルの水に5匹のにぼしを入れて一晩おいて、にぼしを取り出した状態です。

このだし汁を使い、「にぼしのミネストローネ」を作ってみました!

070704image003.jpg
 

材料は・・・じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、にんにく、セロリ、オリーブオイル、トマトピューレと、にぼしのだし汁と、それに使ったにぼしです。

鍋にオリーブオイルとにんにくを炒めて、香りが出てきたら・・・角切りにした野菜を全て投入し、一緒に炒めます。

火が通ったら、だし汁とトマトピューレを入れます。

070704image005.jpg
 

あとは煮込んで、にぼしを入れれば・・・完成です!

早速、味見をしてみました~。

070704image007.jpg
 

一口食べてみると・・・とても、にぼしダシが効いています。

1リットルに5匹しか入れていないのに、結構にぼしの香りがしました。

私がいつもつくるミネストローネより、味が薄い感じがして・・・にぼしダシは効いているけれど、なんとも物足りない感じ。

個人的には、ミネストローネは・・・にぼしダシより、コンソメの方が合うような気がします。

やはり、にぼしダシはお味噌汁の方が合うのだと思います。

家族にもあまり好評ではなかったので・・・次の日に、トマトピューレとタバスコを少し追加して、パスタソースを作ってみました!

070704image009.jpg
 

トマト味なのでパスタには合いましたが、やはり一口目に、とても強いにぼしの香りがしました。

味を濃い目にリメイクしたので、おいしくなりましたが、にぼしが主張しすぎている感じですね。

今回はとても簡単に、にぼしダシを作れることが分かりました~。

私は、洋食よりも・・・お味噌汁など和食に、このにぼしダシを使いたいですね。

にぼしのダシがしっかり!
火を通さない作り方に驚き。但し、洋食にはイマイチで、やはり和食がいい。にぼしのワザ、「ほぼガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪