HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン トマトのワザ!(2007/5/30放送)
ためしてガッテン トマトのワザ!(2007/5/30放送) は本当?

★「知らなかった! トマト料理の新鉄則(2007/6/27放送)」を見ました。

トマトは・・・私の大好きな野菜の一つです。

そのままで食べてもおいしいし、調理してもおいしいからです。

トマト缶が安い時には買っておいて、トマトと残り物の野菜などと、鶏もも肉を圧力鍋で煮込むと・・・トロトロのおいしいトマト煮が出来ます~。

他には、ピザソース、パスタ、何でもおいしくなります。

生のトマトなら・・・トマトをスライスしてモッツァレラチーズをはさみ、オリーブオイルと塩をかけて食べるのがおススメです。

これはもう、本当においしくていくらでも食べられます。

今回のためしてガッテンでは・・・このトマトを、更においしくする極意が紹介されていたので、早速試してみました!

イタリアのトマトとは種類の違う、日本のトマトをおいしくする方法です。

まずは・・・そのトマトソースを作ってみました。

材料は、トマトだけです。(笑)

070530image001.jpg
 

このトマトのへたを取り、8つ位に切ってミキサーにかけます。

070530image003.jpg
 

これを・・・裏ごしします。

070530image005.jpg
 

濾すと・・・ザルには、細かい皮が残ります。

裏ごししたら、トマトの汁は思ったよりもサラサラで薄い感じでした。

味も酸っぱくて、まだおいしいという感じではありません。

これを20分位煮詰めると・・・水分が飛んで、トロっとしたトマトソースになりました。

水分が飛んだ分量は、ずいぶん減った感じがしました。

少しなめてみたら・・・『甘~い!!』

070530image007.jpg
 

先程まで酸っぱかったのに、甘くなっていました~。

サラサラで薄く酸っぱかったトマトの汁が、トロトロで甘いトマトソースに変身しました!

これを使って、イタリア風豚しゃぶを作ってみました。

このトマトソースがあれば、簡単に出来てしまいます。

トマトソースをお皿に敷いて、ゆでた豚肉を乗せ、オリーブオイルに塩を加えたソースをかけるだけで出来上がりです。

本当はここにバジルを乗せるのですが、残念ながらバジルが無かったので・・・代わりに、パセリを乗せてみました。

トマトソースが濃厚で、豚肉に合っていてとてもおいしかったです。

オリーブオイルに塩を入れる加減がよく分からなくて、少ししょっぱくなってしまったのですが、それでもおいしかったです。

070530image009.jpg
 

『塩少々』というのは・・・いつも悩ましいですね~。

この組み合わせは、私の好きなトマトとモッツァレラチーズと同じであることに気が付きました。

どちらも、トマトとオリーブオイルと塩を使います。

豚肉を使うか、チーズを使うかの違いです。

これは美味しいに決まっていますね~。

パセリよりバジルの方が、更にイタリア感を出してくれると思いますが・・・それはそれでおいしく出来ました。

このソースをダシとして使うことも出来るそうなので・・・次は、さらに新しい使い方にも挑戦しようと思いました。

トロッとした甘いトマトソース!
皮も種も取らず、いきなりミキサーにかけて、裏ごしするのが新発見。トマトのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪