HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン おにぎりのワザ!(2007/5/16放送)
ためしてガッテン おにぎりのワザ!(2007/5/16放送) は本当?

★「究極のおにぎり 新発想握り術(2007/5/16放送)」を見ました。

おにぎりを作ると・・・皆たくさんご飯を食べるので、私はおにぎりをよく作ります!

おにぎり.gif
 

私の中で究極のおにぎりと言えば・・・以前、親戚の叔母の家で食べたおにぎりです。

叔父が収穫した炊き立ての新米に、焼き鮭を入れて叔母がにぎってくれたおにぎりです。

これは、忘れられないくらいのおいしさでした。

まさに・・・究極といった感じです。

ホカホカご飯にパリパリののりを巻いて、塩気もちょうどよく、すべてがこれ以上ないくらいおいしかったです。

私もこんなおにぎりを作りたいのですが・・・なかなか出来ません。

今回のためしてガッテンを見て、私も究極のおにぎりを作ってみたくなりました!

まず・・・お米を3回ほど軽くとぎます。

多分、この「軽くとぐ」という事もおいしいご飯のポイントだと思います。

以前私は、お米をとぐときに少ない水で「ザッ、ザッ」っと音を立ててしっかりとといでいました。

でも、テレビで軽くといだ方がいいという事を知り・・・それ以来、軽くとぐようにしています。

070516image001.jpg
 

そして、15分~30分水に浸します。

そのお米を、15分ほどザルにあげておきます。

070516image003.jpg
 

このひと手間で、おいしいご飯が出来るのだと思うとワクワクしてきました。

いつもは、このようなことをせずに・・・といだお米は即、炊飯してしまいます。

炊飯器にお米と水を入れて炊くのですが、水の量は少し少なめがいいようです。

炊けたら・・・一粒一粒が離れるように、バットなどに移してほぐします。

070516image005.jpg
 

ご飯が炊けたら・・・いよいよおにぎり作りです。

まず、手水用の塩水を用意します。

塩の量は、水の10%にします。

そして・・・お茶碗の内側に、塩水を塗ります。

お茶碗の中で、ご飯を回転させます。

070516image007.jpg
 

このおにぎりの作り方は・・・子供たちが、いつもご飯を食べる時にやっている方法でした。

お茶碗を振って、上手にご飯を回転させ丸めて食べています。

いつも「遊びながら食べないの!」と注意していましたが・・・もしかしたら、この方法で丸めるとおいしかったからやっていたのかもしれませんね。

形が整ったらひっくりかえして、また回転させ、どら焼きおにぎりの完成です。

食べてみると・・・塩気がちょうどよく、ご飯も粒々していてとてもおいしかったです! \(^-^)/

これに、焼き鮭とのりを巻けば、「あの」おにぎりのようになるかもしれません。

070516image009.jpg
 

いつも食べているご飯は、あの究極のおにぎりを作ってくれた親戚から買っているお米なので、同じはずです。

でも・・・いつも叔父の家のご飯の方が、おいしいような気がしていました。(*_*)

一手間かけて、炊き方が違ったのかもしれませんね~。

とは言え、今日のお米は、いつものお米なのにとてもおいしく感じました!

時間がある時にはお米を水に浸し、ザルにあげておこうと思いました。

ただ・・・この方法で作ったおにぎりは、柔らかく崩れやすかったです。(^^;)

もう少しギュッとにぎりたい気がしましたね。

ご飯の粒々感がある!
お茶碗で丸めるのが楽しい。簡単。但し、お米をザルに上げる一手間は必要。おにぎりのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪