HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン 麻婆豆腐のワザ!(2006/9/13放送)
ためしてガッテン 麻婆豆腐のワザ!(2006/9/13放送) は本当?

★「大発見!マーボー豆腐 激うま調理術(2006/9/13放送)」を見ました。

マーボー豆腐は・・・スーパーで売っているマーボー豆腐の素を使う事もありますが、自分で作る事も多いおかずですね。

子供たちが辛いと食べられないので、私のマーボー豆腐は、味噌とかつおだしを使う和風な感じです。

もちろん、プロの味とは程遠く・・・特に、とろみ加減がよく分からず、硬くなりすぎてしまうんですよね~。

06913image001.jpg
 

今回のためしてガッテンでは、プロの味にする「3つの鉄則」を紹介していました。

ソースのコクと、豆腐の柔らかさと、とろみ加減がまるで違う、激うまマーボー豆腐を作れるようになるらしいので・・・早速試してみました!

ちなみに、いつもの私流のマーボー豆腐の作り方は・・・ひき肉を炒めて、しいたけ、にんじん、しょうが、ねぎなどの野菜をみじん切りにしたものも加えて炒め、調味料を入れて、水を入れて、豆腐を入れて、最後に水溶き片栗粉を入れて、とろみがついたら完成です。(^^;)

どこを変えたら、別次元のマーボー豆腐になるのかなあ?

まずは・・・ひき肉の炒め方と、油の量が全然違うみたい。

06913image003.jpg
 

プロは・・・ひき肉の色が完全に変わっても、肉の脂が透明になるまで炒めるところを、私はいつも『野菜も炒めるしな~』と、赤い所が残っていても気にせず、野菜を投入してました。(汗)

ガッテン流では・・・ひき肉を炒める前に大さじ1の油をひくのに加え、ひき肉を入れてからさらに大さじ3杯もの油を入れ、肉の脂が透明になるまでしっかり炒めます

これが第1のポイントになるのですが、油の多さに驚いてしまいました~。

で、ここに調味料を入れるのですが・・・うちには甜麺醤も豆板醤もなかったのでここは、通常通り味噌を使ってしまいました。(^^;)

甜麺醤は甘いので、代わりに少し砂糖も追加してみました。

レシピ通りだと、味噌が多すぎると思い、少し少なめに入れて。

06913image005.jpg
 

全体的に色が均一になるくらいに炒めてから・・・鶏がらスープを入れ、豆腐を入れます。

ここでのポイントは、かき回さずにじっくり豆腐を煮込むことです。

ここでも私は、ついぐるぐるかき混ぜていました。(あちゃー)

1分程煮たら・・・水溶き片栗粉を、4回くらいに分けて入れます。

あー、私は一気に入れちゃってました。(^^;)

ねぎのみじん切りを加えて、また油を大さじ3も入れて、強火にして40秒位煮て・・・出来上がりです。

06913image007.jpg
 

今回のマーボー豆腐は、油の量の多さにとにかく驚かされましたが・・・その油によって、豆腐がプルプルになるとは知りませんでしたね。

確かに、いつもよりプルプルしていますね~。

味は・・・豆板醤と甜麺醤を使わずに味噌を使ったせいか、かなりしょっぱいマーボー豆腐になってしまいました。((泣))

とろみは、ちょうどよく出来たと思います。

個人的には、油をもう少し少なくしても良かったかな~と思います。

ウーロン茶をたくさん飲みたくなりました。

マーボー豆腐がプルプルに!
かなり沢山の油を使うことに驚き。やはり、美味しくするには練習が必要。麻婆豆腐のワザ、「ややガッテン」出来ました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪