HOME » 食品・料理 » ためしてガッテン ピザのワザ!(2003/11/12放送)
ためしてガッテン ピザのワザ!(2003/11/12放送) は本当?

★「アツアツ!本格ピザを我が家で作る(2003/11/12放送)」を見ました。

ピザって・・・子供たちが作るのも、食べるのも大好きなんですよね~。

わが家でも、時々作る料理です。

いつもは、思い立ったらすぐに出来る発酵不要の簡単生地を作り、ピザにしていますが・・・今回のガッテンを参考にして、しっかりと発酵させる本格ピザに挑戦しました!

ガッテン流の簡単ピザは、強力粉にオリーブオイルと塩と牛乳を加えて生地を作ります。

生地がまとまれば、伸ばして形を作り、トッピングして焼けば出来上がりという簡単な物です。

今日は発酵させて作るので、子供達もワクワクしていました。

特に、膨らむという事に期待しているみたい。

まずは・・・生地の材料を全て混ぜ合わせ、ひとかたまりにします。

20031112image001.jpg
 

これを、1時間以上発酵させます。

1時間後に2倍までは膨らみませんでしたが・・・最初の大きさよりは、膨らんでいました。

最初にすべてを混ぜる時に、混ぜが足りなかったのかな?

もしくは、少し寒かったので、ふくらみが悪かったのかもしれません。

多少ふくらみが悪くても気にせずに・・・それを小分けにして、ローマピザ、ナポリピザ、アメリカンピザの順番に試しました。

まずは・・・ナポリピザです!

20031112image003.jpg
 

ナポリピザって、どんなピザなのだろうかと思いましたが、厚さが2~3ミリの生地が薄めのピザです。

今回は、生地の厚みが少し厚かったのかもしれませんが・・・パリパリというより、もっちりとした生地が特徴の、とてもおいしいピザが焼きあがりました!

通常ピザを作る時には、細かいミックスチーズをトッピングするので、モッツァレラチーズを使うピザは初めてでした。

このモッツァレラチーズが、本格的な味を作り出していたと思います。

お店で食べるような、おいしいピザが出来ました~。\(^-^)/

次に・・・フライパンで焼く、ローマピザにも挑戦しました!

20031112image005.jpg
 

これも、生地を薄く薄~く延ばすのが、ポイントだと思います。

でも、生地にはとても弾力性があるので、伸ばしても戻ってしまい薄くするのが難しかったです。(^^;)

薄くし過ぎると、生地が破れてしまうので注意しながらも、薄くしてフライパンに乗せました。

弱火で8分を目安に焼くのですが・・・生地が厚かったのか、まだ焼きが足りないようで、少し追加しました。

また卵を乗せたので、火を止めてからしばらく蓋をして蒸らしました。

ローマピザは、ナポリピザより生地が固めな感じで、噛むととてもしっかりとした食感でした。

卵の黄身が程よい硬さで、トマトの水煮に塩を加えただけのシンプルソースとチーズの相性が抜群で、とてもおいしかったです!

最後に・・・アメリカンピザを作りました!

20031112image007.jpg
 

アメリカンピザは、生地の厚みが1センチくらいのボリューム感のあるピザです。

トッピングは・・・コーンとほうれん草とニンニクと、野菜が多くヘルシーな感じです。

このアメリカンピザは、生地がふんわりとしていました。

また、スライスニンニクが効いていて、とてもおいしかったです。

同じ生地を使ったのに、焼き方と生地の厚さで、こんなにも生地の食感が変わる事に驚きました。

本格ピザは、生地が薄くても厚くても、本当においしかったです。

家族にも大好評だったので・・・ぜひまた作りたいと思います。

家で本格的なピザができる!
生地の厚みで違う食感が楽しめる。但し、生地作りは奥が深そう。ピザのワザ、「ガッテン」しました~♪

今、良く読まれている記事はコチラ♪ \(^-^)/



免責事項

本サイトは、実際にためして見た結果で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。



運営者情報
ガッテン主婦

自己紹介はこちら
子供にも手伝ってもらっています~♪